Q&A

広報・PR・マーケティング業務でお困りの方へ

1総務の仕事と兼務していて手が回らない
多くの企業で広報・PR・マーケティング部門の業務は後回しになっています。しかしながら、これからの将来自社の製品やサービスを独自でビジネス展開し売上につなげていくことが必要な時代に突入しています。文字通り広く報じることができなければ売れるものも売れません。ファーストクリエイトは御社の広報部になり御社の売り上げと成長に貢献いたします。
2広告予算が削減されている
企業活動において真っ先に減らされる広告予算。しかしながら現在隆盛しているビジネスの多くは会社の大小にかかわらず広告予算をしっかり確保している企業ばかりです。ファーストクリエイトは多角的に考え結果に結びつく広報のアイディアをご提供いたします。

ホームページリニューアルをお考えの方へ

1インターネット用語が難しくて相談しにくいのですが・・・
ご安心下さい。ファーストクリエイトはご案内またはご説明の際に専門用語は使いません。よく私たちはホームページ制作を「家を建てるとき」に例えてお話しすることがあります。できるだけご理解していただけるよう最善の努力をいたします。
2サーバーのことがよくわかりません
サーバーについては正直なかなかご理解いただくのは難しい領域だと思いますので、リニューアルの際には機密保持契約書を交わした後にサーバーのIDとPASSをいただきファーストクリエイト側で操作いたします。
3見積もりの相場がよくわからないです
ファーストクリエイトは常に「適正価格」を意識しております。適正価格を提示するために詳しい与件をお聞きしております。おそらく弊社が提案するお見積書が相場に近いものであると思われます。
4公開後の運用はどうしたらいいでしょうか?
公開後のサポートはできるだけお任せしていただきたいと思います。表面的な修正更新だけでなくサイトのメンテナンスなどが必要なためです。コスト削減のためにサポート契約をせず、長期間放置していてアップデートができなくなってしまったサイトもあります。
5セキュリティ強化もリニューアル時にお願いしたい。
ぜひセキュリティ対策はお勧めいたします。サイト全体をSSL対応にすることは今後必須となってきます。
6既存サイトのブログ記事移行もお願いできますか?
可能です。同じワードプレスで構築されていれば、そっくりそのまま一気に移行することも可能な手段もあります(既存サイトの状況によります)。また、記事を手入力で移行の場合でもファーストクリエイトで対応可能です。
7制作期間はどれくらいでしょうか?
ホームページの規模にもよりますが、着手開始から平均的に3か月~4か月はお時間をいただきたいと思います。例えばリクルートサイトなどを公開する場合は時期を考慮したスケジュールをご検討ください。

新規でホームページ制作をお考えの方へ

1どこからはじめていいのか?誰に頼んでいいのか?
ファーストクリエイトの得意分野は初期の企画段階からお客様と並走しながらご提案することです。社内調整やオリエンシートの書き方までお手伝い可能です。最終的にコンペとなったとしても問題ございません。
2インターネットのことを勉強しないとまずいですか?
サイトオーナー様はインターネットの知識を学ぶよりも、ホームページを一人の営業マンと考えて「数値目標」をお勧めします。目標を持たない営業マンより確実に受注をしてくる営業マンに育てることが肝要です。
3できるだけ早く結果を出したいです。
誰でも早く結果を出したい気持ちは理解できますが、ホームページは魔法の箱ではありません。コツコツと育てていくことが重要です。それでももし早急に結果を求める場合はWEB広告やSEOなどある程度のコストをかける必要があります。
4デザインを先に作ってもらえませんか?
デザインを先に作ってもらいたいとご依頼をいただきます。参考デザインをご用意することは可能ですが、重要なことはホームページ自体の目的やゴールを軸に基本構成を先に考える必要があります。デザインだけでWEB制作会社を選定るのはおすすめできません。

ホームページ運用でお困りの方へ

1担当者が退職して困っています。
担当者に一任することのリスクがあります。同じようなことが発生しないようなホームページ内の仕組みづくりが重要です。例えば専門知識無しで入力枠を決めてワードで文章を入力できるように更新する仕組みにすることで担当者が誰でも対応できるようにできます。
2画像やテキストを入れ替えたいが、知識がなくて困っている。
お客様側で操作できるように管理画面から更新する仕組みを作ることができます。ただ、すべてのページを自由に操作することはホームページの主要部分が壊れて(崩れて)しまう可能性があるので管理上あまりお勧めできません。
3増築を繰り返してサイトが複雑になってしまって困ってます。
複雑になってしまう理由は無計画に増築したことが原因です。ファーストクリエイトではコンテンツ追加をしたい場合にサイト全体を俯瞰して導線の確保や配置を考えてご提案するようにしています。現行サイトのリニューアルであれば一度全ホームページ全体を棚卸して統廃合などい分析作業も可能です。
4自然検索を強化したいのですが・・・
ファーストクリエイトではGoogleを研究している企業とのつながりがあり、常に最新の情報を入手できるようになっています。現在一般的に知られている検索対策より一歩先の情報を得ることができるのは当社の強みです。
5WEB広告を出したいのですが効果的な方法はありますか?
WEB広告を出す前に大切なことがあります。WEB広告を出してせっかく誘導したユーザーが快適にコンテンツを閲覧し納得していただける環境づくりが重要です。多くの方が準備不足のまま広告費用を無駄に投資していることが散見されます。広告予算の最大化を図るためファーストクリエイトではWEBマーケティングのご提案をいたします。

SNS運用でお困りの方へ

1フォロワー、いいねが増えない・・・
最も多い相談です。フォロワーを増やすところにフォーカスしてしまうと陥る悩みです。最も重要なことは、ユーザーにとって有益な内容であるか。ユーザーにとって意味のある投稿が多いSNSは自然にフォロワーが増えていきます。もう一度原点に戻って共に考えなおしましょう。
2SNSを更新しているが効果が感じられない。
SNSは無意味に更新しても効果は低いツールです。ターゲットにしているユーザーの偶成の確認、対象エリアの確認、投稿するタイミングなど繊細なマーケティングの上に成り立ちます。ファーストクリエイトではSNSのコンサルティングや運用代行もお承りしておりますのでお気軽にご相談下さい。
3ネタ切れになってきている。
スマホ画面の向こう側にいるユーザーの気持ちになってネタを考えることが重要です。ネタ切れになっている要因の多くは「自社の情報発信」に偏っているケースが多いです。今一度自分が受け取る情報だったらどんな内容が有益なのか考えなおしてみることも必要と思います。
4投稿する時間帯に担当者が操作できない。
SNSが活性化する時刻は主に21:00以降の場合が多いです。担当者様にも勤務時間があると思いますので、そういったお悩みを解決する方法として「予約投稿」ができるアプリを導入することをお勧めします。詳しくはお問合せいただければご案内いたします。
5SNSで広告展開をしたい。
細かい偶成設定ができるSNS広告は有効な手段だと思います。ただ、結果に結びつけるためには、その前に準備が必要です。SNS広告出稿をしたとしてもランディングページや予約を受け付ける機能が整っていないと結果に結びつきません。ファーストクリエイトでは広告出稿の予算相談しながら最大パフォーマンスを出せるご提案をいたします。

ブランディングをお考えの方へ

1ブランディングをしたい
そもそもブランディングとは?から考えてみましょう。ブランディングは自ら構築できるものではなく、ユーザーの評価の上に成り立ちます。多くの方が勘違いされているのですが、自社の製品やサービスを一方的に訴求することはブランディングではなく、セールスプロモーションです。安易にブランディング強化を語るより、長期ビジョンで時間と労力と予算のバランスを考慮して前進していく必要があります。
2独自性のある商品やサービスがない
既に世の中あらゆるビジネスが展開されている昨今。ブランディングといっても容易いものではありません。とはいえ、独自性のある商品やサービスがなくても成功した例はいくらでもあります。ヒントはその商品やサービスをどのように活かすか、さらに対局にあるものとのコラボレーションなど常識にとらわれず深堀することが重要です。